スポンサーリンク

南海トラフ巨大地震をロンバードが予言か?確率と津波と大阪は?


南海トラフ巨大地震   画像

 

南海トラフ地震のことが話題になっています。

日本は地震がよくくるので気にはなりますね!

南海トラフ巨大地震の確率は?

来たときの大阪はどうなる?津波は?

ロンバードの予言ってなに?

調べていきます。

 

南海トラフ巨大地震の確率は?

最悪の状況を予想した動画がUPされていたので載せておきます

スポンサーリンク




政府の地震調査での発表での確率を載せておきます。

10年以内の発生率が20%

20年以内の発生率が40~50%

30年以内の発生率が60~70%

50年以内の発生率が90%

 

となっていますが、これはどういう数字なのか?

ある地域で過去数百年、数千年間の回数を調べて年で割ると平均で間隔がわかる。

という計算らしいです。

例えば1000年間のデータが残っていてその間に10回地震が起きると

100年に1回地震が起きるかもしれない、という計算です。

この場合だと今後50年後以内に起きるのが50%という感じ。

 

なので発生率としては目安程度に考えていた方が良さそうですね?

『今日地震が起こらなければその次の日は発生率が高くなる』という感じです。

問題は発生確率よりは発生したときの状況とか予測です。

 

南海トラフ地震で津波が大阪にきたときの死者の予測は?

3割の人が逃げないと仮定していたらの想定ですが13万人が死亡するみたいです。

ただし地震が起きて10分後に全員が避難を始めたら8800人まで被害が減るみたいです。

仮定状況ですが、東海から九州沖のあたりを震源としてマグニチュードが9.0~9.1の地震の場合です。

大阪市には2時間いかないぐらいで津波が迫ってくるみたいです。

 

去年にあった国の想定(2013年8月ごろ)では大阪府の死者は1万人でしたが、

地盤や構造とかを再計算すると液状化現象で防潮堤が沈むと想定すれば国の予想より

浸水の地域が広がったみたいです。

 

南海トラフ地震などの巨大地震が起きたら、津波があとからくる可能性あるので

津波がきにくい地域に避難しましょう、ということですね。

ロンバードによる予言

ロンバード   画像

 

 

スゴイ超能力者として311を予想したとされるサイキッカーのロンバード氏が

1959年の10月22日のニューヨーク生まれ

サイキックの女王と呼ばれたヨラーナ・バードの次男

父親が亡くなってホームレスになる、18歳で陸上自衛隊に入隊。

未来が見えて、それが絶対に現実となるので自分の能力に気づく。

フォーブスに掲載された唯一の超能力者です。

2013年の7月14日にtwitterで

 

『今後2~3ヶ月ぐらいに、日本で自然災害が起きる』

 

と予想しているみたいです、

そしてこれは『台風』のことではないと断言しています。

 

『これから数ヶ月、自然災害が起こる日に近くなったら日本のどの地域が一番危険なか知らせられる』

 

みたいなことを書いています。

これを信じるかどうかはわかりませんが

いつきてもいいように備えておくのが良さそうですね?

 

 

こういう予言だとか予想で有事のときに

一人でも多くの人が救われたらいいですね!

これからも情報があり次第載せていきます。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

本田圭佑の夢の叶え方(オススメ!)

キャバ嬢?いやいや麻雀の女流プロです!

朝マックのビッグブレックファストを食べてみた!

ダルビッシュ有の変化球が打てなさすぎw

政見放送なのに・・・なんで笑えるの?

眠れないとき羊を数える理由

中村俊輔のフリーキックの精度がスゴイ!

このページの先頭へ