スポンサーリンク

スパイクタイヤの販売指定地域と北海道は?バイクやカブや自転車も?


スパイクタイヤ   画像

 

スパイクタイヤが話題になっています!

販売はしていますが問題になる部分もあるので

使ってもいい状況や指定地域などがあるみたいです!

北海道はどうなっているのでしょうか?

バイクやカブや自転車用もあるのか?

調べていきます!

 

スパイクタイヤとは?

雪道をスパイクタイヤで走っている動画があったので載せておきます。

スポンサーリンク




タイヤに金属とかで作られたスパイクを打ち込んだもので

凍った路面での走行をよくさせるタメのものです。

もともとはフィンランドで1950年代にできたもので

 

凍った路面に対してはスノータイヤよりは安定に走行できるのと

チェーンなどのようにつけたり外したりする手間もないので

スウェーデンやフィンランドでは今でも使われています。

 

日本でも1963年から発売されていて1970年代になると

スノータイヤのかわりになりほとんど全てがスパイクタイヤになっていました。

しかし、凍った路面じゃない場合は道を削ってしまうタメに

 

粉塵が問題になっていて公害が増えていたので

雪が積もっていたり凍った路面ではない場合は

『スパイクタイヤ粉じんの発生の防止に関する法律』により使用禁止になっています。

 

指定地域と北海道は?

この法律ですが、例えば北海道でも指定地域に入っている地域では

舗装された道路上ではトンネル内など決めたところ以外では

雪が積もっているか凍っているかしていない以外はスパイクタイヤを使用してはいけない。

『条例違反すれば罰金10万円以下の罰金』という感じです。

 

「舗装されていない道路は?」となると、こちらも法律的にはOKみたいですね!

 

まとめると

・舗装されてる道路などは雪が積もってるか凍っている場合はOK

・舗装されていない道路もOK

・違反は10万円以下の罰金

 

バイクやカブや自転車にもスパイクタイヤが?

スパイクタイヤですが、自動車用だけでなくいろいろなものにあります。

 

バイク用

スパイクタイヤ バイク

 

見ためかなりイカツイ感じですね?

これだとなかなか転倒しなさそうです。

 

カブ用

スパイクタイヤ カブ

 

こちらは遠目ですが、あまりイカつくなくて

そこそこな感じがしますね?

先ほどのと比べると印象が弱いですね!

 

自転車用

スパイクタイヤ 自転車

 

こちらはそこそこ効き目ありあそうな感じですね?

いわれないとわからないかもしれません。

 

 

今ではチェーンをつける方法とか
スタッドレスタイヤと呼ばれるものがあったりします

チェーンの場合のデメリットは
・装着などが面倒くさい
・チェーンなので耐久性で見るとそこそこ切れやすい

 

スタッドレスタイヤのデメリットは
・アイスバーンよ呼ばれる路面凍結(鏡みたいになります)ができる

こうなるとスタッドレスでもグリップ力がかなり落ちるみたいで

スタッドレスタイヤでできるのを特に『ミラーバーン』よ呼ばれていたりします。

他にも『ブラックアイスバーン』と呼ばれる

パッと見ると黒く見えて普通の道路かな?と思っていたら実は

薄い氷がはっていてアイスバーン状態になっていて危なかった・・・

というのもあります。

 

タイヤにしてもいろいろありますし、路面にしてもいろいろありますね?

勉強になりました!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

本田圭佑の夢の叶え方(オススメ!)

キャバ嬢?いやいや麻雀の女流プロです!

朝マックのビッグブレックファストを食べてみた!

ダルビッシュ有の変化球が打てなさすぎw

政見放送なのに・・・なんで笑えるの?

眠れないとき羊を数える理由

中村俊輔のフリーキックの精度がスゴイ!

このページの先頭へ