スポンサーリンク

佐村河内守ゴーストライターの正体は某音大教授?事件の真相や理由!


佐村河内守の画像

 

作曲家として有名な佐村河内守の曲に
ゴーストライターがいた!というニュースが話題です。
私も音楽をやっているので
これには気になったので調べてみました。

 

佐村河内守のゴーストライターの正体は某音大教授の噂?
佐村河内守のゴーストライター事件の真相や理由は?

 

よろしくお願いします!

 

佐村河内守のゴーストライターは某音大教授の噂?

 

佐村河内守のヒットした曲の動画があったので載せておきます。

スポンサーリンク



交響曲第1番《HIROSHIMA》 / 佐村河内守


 

動画での評価のコメントがコメントだけに
今見ると失礼ながら笑ってしまいたくなりますね?
褒めれば褒めるほど、

 

なんだなか・・・という気持ちに私はなりました。

 

佐村河内守のゴーストライターがいたということは
誰か他に作曲者がいたのか?ということになります
調べてみると某音楽大学の教授が作っていた、
と噂になっています。

 

2月6日発売の週刊文春で記事になっているらしいので
真相が書かれていると思います。

 

この教授ですが大学の教授もやっていて
音楽の才能もあって、天才レベルらしい。
しかし、この人が表に出るには事情があって
難しかったそうです。

 

 

 

佐村河内守ゴーストライター事件の真相や理由は?

 

※内容が不確定なので修正しております。

 

真相や噂を調べていくと・・・

この表に出れない事情を
佐村河内守に知られてしまった教授なのですが
佐村河内守はロック歌手でデビューはしていて
耳が聴こえなくなっていて作曲ができなかったので

 

この事情を表に発表しないかわりに
自分の曲の作曲をこの教授にさせていたらしいです。
1996年には映画『秋桜(cosmos)』を担当したのですが
これをキッカケに

 

「耳が聞こえない奇跡の作曲家」

 

として売れていったみたいです。
それからは

 

1999年のゲーム『鬼武者』では
「交響組曲ライジング・サン」

 

2003年には
「交響曲第1番HIROSHIMA」がヒット
やはりこの教授が才能があったのと

 

耳が聞こえないというのをブランディングにしていた
佐村河内守のストーリーの相性がよかったのでしょう。

 

※以下の内容はネット上で書いていたことなので訂正しておきます

しかし教授がこの後に
事件で逮捕されてしまいます。
薬物問題だったみたいです!

 

でも有名になった佐村河内守は売れ続けたわけです。

 

そして刑を終えて
仕事や財産や家庭などの全てがなくなった教授が
復讐の意味をこめて週間文春にこの事件を暴露しました。

 

2月6日の14時にホテルニューオータニで
佐村河内守の会見があります。
これでさらにこの事件のことが広まると思われます。

 

完全に裏が取れているので謝るしかないんじゃないかな?
と思います、言い逃れは厳しそうですね。

 

ゴーストライターの実名などの詳細はこちら!

 

まとめ

 

今回の佐村河内守ゴーストライター事件では
かなり多くの人に衝撃が走ったと思われます!
これから真相はどんどん明らかにされていくでしょう。
これにめげずに真摯に頑張ってほしいですね!
これからも佐村河内守と
ゴーストライターの教授を応援していきます。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

本田圭佑の夢の叶え方(オススメ!)

キャバ嬢?いやいや麻雀の女流プロです!

朝マックのビッグブレックファストを食べてみた!

ダルビッシュ有の変化球が打てなさすぎw

政見放送なのに・・・なんで笑えるの?

眠れないとき羊を数える理由

中村俊輔のフリーキックの精度がスゴイ!

このページの先頭へ