スポンサーリンク

西宮神社の福男選び2014は誰?歴代の福男と参加方法と距離は?


福男2014の赤門開門画像

 

毎年1月10日は西宮戎で福男選び
兵庫県の西宮神社で行われています。

 

正式には『十日戎開門神事福男選び』というのですが
これがスゴく人気の行事でして
最高で6000人の参加人数だったりしますw

 

『2013年の福男選びの動画』



 

ちなみに私も参加したことがあるのですが
かなりスゴい行事なのがわかったし緊張感が凄まじくありました。

 

歴代の福男や参加方法や福男レースの距離を載せておきます。

スポンサーリンク


2014年の福男は誰?

福男選び2014の一番福と二番福と三番福の画像

一番福は尼崎市に住んでいる同志社大学の学生の京田世紀さん。

二番福は堺市の畑中悠志さん。

三番福は西宮士の岸本貴文です。

京田さんは野球部でサードを守っていた選手で聖光学院(福島)

では甲子園にも出場経験がある人です!

インタビューでのコメントは

「とにかく転ばないようにして注意して走った。

自分が一番福になれるとは思っていなかったみんなで楽しく笑ってすごしたいです」

と答えています。

おめでとうございます!!

 

福男選びへの参加方法は?

参加するには1月10日の午前6時の開門に間に合えばいいのですが
それだと参加はできるのですが
福男に入るのはまず無理なんですね?

 

その理由なんですが

 

1月9日(10日)の午前0時に抽選クジで
走るブロックや位置を決めますそして午前5時に最集合
とかそんな感じだったはずです。

 

なので「本気で福男を狙ってみようかな?」という人であれば
1月9日の午後22時には西ノ宮神社の開門のところの
クジ引き抽選会場あたりにいるのがいいですね!

 

確率的にはそのときの人数によってかわりますが
おおよそ10分の1とかぐらいで福男を狙えそうな位置?
にいけるみたいです、これで当たりクジを引かないとまず難しい。

 

下手したらスタートするときに先頭集団がゴールしてたりします(笑)

 

 

歴代の福男

1921年から1938年(1936年は開催がなかったみたいです)の

17回連続で一番福になっているのが

 

田中太一

 

この人がスゴ過ぎますね?

1938年に二番福ができて
1939年には三番福ができたみたいですが
3位に入っています。

総合で18回の福男入賞ですね!

 

・歴代の一番福(2000年~)

2000年吉田光一郎
2001年は善斉健二
2002年は吉田光一郎
2003年は中村昌泰
2004年は平慶彦(辞退)
2005年は石田博康
2006~7年は条良太
2008年は榮悠樹
2009年は外山哲
2010年は南英俊
2011年は竹本稜平
2012年は福田裕矢
2013年は土井雄登
2014年の福男は誰に決まるのでしょうか?
決まり次第すぐに更新します。

 

福男選びのコースと距離は?

福男スプリンターの人の解説動画がありますがかなり参考になります。


まずは

・赤門

からスタートです。

いきなりなのですがまっすぐ走るのではなく右斜め前に走るので

赤門の中心より右側がスタートが有利になります。

それが無理な場合は群衆にまぎれる場合があるので

コケないように妨害されないように走るのがオススメです。

7割ぐらいで走るのがいいみたいですね!

(ただし一部非常に滑りやすい部分がコースの外側両端に

あったのでこれには気をつけて下さい)

 

・直線の走り方

この直線は50mぐらいあるのですが

開門されると斜め前にきているので少し右に走る感じです

そして次のコースの前にカーブがあるので

ベストとしては中心より右側を走るのがいいです。

ここで群衆を引き離すとかなり有利になります!

コンクリートがそのままになっているのでコケやすくなっています

できるならばコース確認はした方が転倒もしにくくなるので安全ですね!

 

・天秤カーブ

このカーブが副男選びでの難所になっています

トップスピードで走り抜けるのはまず無理です。

右側にカーブしていくのですが中央からいくと

ほぼ曲がりきれなくて屋台に激突します!

毎年何人もここで転倒したりしていますね?

コンクリートから石畳になっているので本気で滑ります。

 

ベストは右側にいてコースから一瞬外れぐらいの砂利道を進む感じです

インから入っていく感じで少し緩めながら膨らんでアウトしていく感じかな?と

それかもしくはアウトインアウトができればいいのですが、

混雑してる状況でできるのか?

という感じです。

 

・福男道

ここが短距離走で一番力の差がでるポイントなのですが

90mぐらいの直線です。

思いっきり走り抜ける感じですが、石畳なので滑りやすいです

濡れていると更に滑りやすいので気をつけて下さい。

ここで速い人がゴボウ抜きするのが多いですね?

次にまたカーブがあるので左側に寄った方がいいですね!

 

・審判の楠

左に曲がるといきなり大木がど~んと出てきますw

ここでは左から回るのがベストですが右側も一応走れます

最後が右に曲がるので右からいくとコーナーがキツイです。

ただし、毎年屋台の位置が変わっているので

下見ができるのであれば絶対に下見をした方がいいですね?

 

・魔物の角とえびす坂

実はこの最後の曲がるところでコケる人がかなり多いです!

先頭だった人が最後の最後で転倒・・・とかもあったりします。

疲れているのもあって判断しにくい状況ですしコケやすいんですね?

 

少しスピードを緩めて曲がるのがコツです

そして最後のえびす坂も滑りやすいので

最初の踏み込みを特に気をつけて大股でリズミカルに行けばいけます。

ゴールまで気を抜かずにいって下さいね!

 

今年一年も多大なる福がありますように!!

これからもみなさんの福を願います!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

本田圭佑の夢の叶え方(オススメ!)

キャバ嬢?いやいや麻雀の女流プロです!

朝マックのビッグブレックファストを食べてみた!

ダルビッシュ有の変化球が打てなさすぎw

政見放送なのに・・・なんで笑えるの?

眠れないとき羊を数える理由

中村俊輔のフリーキックの精度がスゴイ!

このページの先頭へ