スポンサーリンク

確定申告に必要な書類一覧は何?退職時やアルバイトはどうする?


確定申告の税務署の画像

もうすぐで確定申告の時期ですね!
毎年2月16日~3月15日(土日が15日になると月曜日)が
申告日なのですが実は

その次の年の1月1日から5年間は申告できる期限だったりします。
あまり遅くやりすぎるのがよくないのは

『延滞税』

というのがあって延滞料金みたいなのがあります。
なのでみんなそのときやるわけですね!

個人的には4月ぐらいの税務署が混まなくなる時期がオススメです。

確定申告のやる必要がある場合とやり方などを書いていきます。

スポンサーリンク


アルバイトの場合の確定申告と必要な書類

確定申告のアルバイトの画像

アルバイトの給料の中から所得税として先に引かれていることが多いです。

引かれている場合はほぼ多めに税金(源泉徴収)として取られている場合が多いので

『年末調整』と言って会社やバイト先が自動的に

払い過ぎた分を返してくれるように年末に調整してくれます。

 

年末調整されない以下のようなケースだと

(還付金として)お金が返ってくる場合が多いのでやった方がいいです。

 

・バイト先で年末調整がなかった場合

・年末調整の前にバイトを辞めた

・短期バイトで年末調整がなかった

 

申告に必要な書類や資料やものなどは

 

・税務署から送られてくる確定申告用の書類
・バイト先からもらえる源泉徴収票
・(所得税の還付金が)もどってきそうな場合は

銀行口座の振込先口座の資料と認印が必要ですね。

 

退職した場合の確定申告や必要書類は?

確定申告の退職の画像

 

会社を退職してしまってその年に年末調整がされない場合があります

このときには確実に確定申告した方がお得になるのでぜひやって下さい!

 

必要な書類

 

・源泉徴収票

これを見るとその年の給料やボーナス全部や
所得税として先に引かれていた金額がわかります。
もらっていない場合は会社に言ってもらって下さい。

※会社が倒産したりしてもらえない場合は税務署に行って下さい。

 

・生命保険料や損害保険料などの控除証明書
・医療費控除のための領収書
・社会保険料(国民年金)控除証明書

などです。

 

わかりやすく言うと保険関係などで保険料を払っていれば
その分税金を安くすることができるので申請すれば
払い過ぎている分のお金が戻ってきますので絶対にやりましょう!

 

 退職金をもらった人でも確定申告で税金が戻ってくるかも?

退職金をもらうときには大体「退職所得に関する申告書」を出して

税金が源泉徴収されている場合が多いです。
退職してしまって給料がその他に全くない場合はそのときに税金が
取られ過ぎている場合もあります。

税金は1年間の収入から引かれるのですが
退職金は一気にもらいますよね?

 

ちなみ申告書を出さずに退職金をもらった場合は
確定申告を絶対にやって下さい!

なぜなら退職金は20%が最初から税金として
引かれている場合が多いし控除の割がいいので
ほとんど税金が取り戻せます。

 

面倒な確定申告ですが得する場合が多いので
ぜひ参考にやってみて下さい!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

本田圭佑の夢の叶え方(オススメ!)

キャバ嬢?いやいや麻雀の女流プロです!

朝マックのビッグブレックファストを食べてみた!

ダルビッシュ有の変化球が打てなさすぎw

政見放送なのに・・・なんで笑えるの?

眠れないとき羊を数える理由

中村俊輔のフリーキックの精度がスゴイ!

このページの先頭へ