スポンサーリンク

正月の花飾りの意味は?生け方やアレンジは?いつまで飾るのか?


正月の花飾りの画像

 

お正月といえば花を飾ったりしますよね!

その花にどんな意味があるか知っていますか?

花の生け方やアレンジのやり方は?いつまで飾るものなのか?

花のイラスト画像ってどんなのがあるの?

 

調べていきます。

 

お正月に花飾りをする意味

『正月の神様』という日本むかしばなしの動画があったので載せておきます。

 


0350 正月の神さん 投稿者 nihonnotakara1980

 

まずお正月の意味なんですが

正というのが『あらためる、きちんとする』で

『魂が若返る月』意味だったりします。

 

そして年神様という神様がいて1年間の豊作や幸せなどを祈って

迎え入れてお祝いして幸せを授けてもらおうという気持ちから

どんどん形になっていったみたいです。

 

基本は『松竹梅』ですがこれにも意味があります

・『松』

冬になっても緑色をしているので常に同じなので

「心変わりしないこと」「永遠の命」とかの意味です。

 

・『竹』

こちらも冬でも緑色で雪が降っていても折れないので

「生命力とか繁栄」を意味しています。

まっすぐ伸びるのと節目がちゃんとしているので

「信念を固く守って変えないこと」を意味しています。

 

・『梅』

雪が降っている時期でも花が咲いたり香りもします

食べたり薬にしたりと昔の人の生活に関わっていたとされているので

初春の縁起物として使われています。

 

 花飾りをする時期はいつからいつまで?

12月28日までに飾るのがよくて大体1月7日ぐらいまでです。

ちなみに飾らない方がよい日があります。

 

12月29日は『二重苦』や『苦立て』などの意味があるのでダメです

31日は大晦日で年神様を迎えるのに『一夜飾り』

というのがあって日数が足りないのでダメです。

30日も旧暦の大晦日なのでやめた方がいいです。

 

 正月の花飾りの生け方で参考になる動画は?

 

お正月の松ですがクリスマス前に購入する場合は

12月の中旬にはもう販売はされているのですが

松と千両は花屋さんの裏で保管されていて

1日だけ専用で販売されている場合が多いので

聞いてみて下さい!

 

松の種類と扱い方の参考動画です


 

松は花屋さんでもらってきたら少し下を切ってつけておく!

・若松
・大王松
・大王松枝
・苔松
・寿松
・根引枝松
・枝松
・宮島五葉松
・五葉松

など他にもあるのですが松でも種類たくさんありますね!

松やにが出るので包んでもらうときは上はもちろんトゲトゲしているので

包んでもらうのですが下も触ってしまうとベトベトしてしまったりするので

服など気をつけて下さいね!できれば下も包んでもらう方がいいです。

 

 

こちらの3分でできる動画にもありますが

正月花や迎春花の基本は松や千両や菊ですね!


スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

本田圭佑の夢の叶え方(オススメ!)

キャバ嬢?いやいや麻雀の女流プロです!

朝マックのビッグブレックファストを食べてみた!

ダルビッシュ有の変化球が打てなさすぎw

政見放送なのに・・・なんで笑えるの?

眠れないとき羊を数える理由

中村俊輔のフリーキックの精度がスゴイ!

このページの先頭へ