スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種2013の時期と値段と効果は?いつから予約?


インフルエンザ予防接種2013

 

今年ももう寒くなってきて風邪が増えてくる季節になりました!

インフルエンザの流行も今年ももちろんありそうですね?

2013年の予防接種の時期と値段と効果は?

いつから予約できるのか?調べてみます。

 

インフルエンザ予防接種2013を受けるのに望ましい時期は?

インフルエンザについて考えさせられる動画があったので載せておきます

スポンサーリンク




インフルエンザは1月の最初の方から3月の最初までがほとんどみたいです

そしてワクチンを受けてからの効果があるのは接種してから2週間かかるので

2013年の12月15日ぐらいまでに受けるのがいいですね?

 

遅くなれば遅くなるほど流行の時期と重なってしまい、

効果が出る前に感染してしまう恐れがあります。

こうなると予防接種の意味がなくなるので嫌ですよね!

 

インフルエンザ予防接種の効果は?

こちらかなり注目してほしいのですが

厚生労働省のHPを見ていると基本的には

重めの合併症や死ぬのを予防して、健康被害も少なくする。

 

みたいなことが書かれていますがその後が少し曖昧で

年齢とか本人の体調とかそのときのインフルエンザの流行りとかでも変わる。

とか、大体こんな感じです。

 

いろいろ調べていくと、ほとんど効かないんじゃない?というのもあります

こちらの理由としては2つあるのですがまず1つ目

 

・ワクチンがかなり利益になっている

というのが一つあるみたいです。

流れはこんな感じです

 

原価300円でワクチンメーカーが製造



販売会社が750円で卸売りに出す



卸売業者が大体1000円ぐらいで医療機関に出す



医療機関が自由に値段を決める(健康保険の適用外)

大体3000円ぐらい。

 

そして、売れ残ると来年には使用できないので

とりあえず売っておかないといけない感じだそうです。

これを知ってしまうと不安になりますよね?

 

もう一つとしては

・インフルエンザの流行している型とワクチンが合わないと効果がない

こちらはビックリですよね?

例えば、インフルエンザウイルスが出てきました

それに合わせてワクチンを製造します。

そのあいだに他の人に感染するのですが、そのときに小さく変異するみたいです。

 

そしてワクチンが完成したときには型が合わなくなるみたいです。

これをピッタリ合わせるにはかなり難しいみたいですね?

 

 

じゃあどうやって予防するのか?

基本的には

・免疫力を高める

やはりこれらが一番効果があるそうで、具体的には

・(食事)オメガ3脂肪酸をとる→青魚とかクルミとかごま油とか

・ビタミンD→卵黄とかしいたけとか青魚とかさけとかニンニクとか。

・睡眠をちゃんととる

・運動して血やリンパの流れをよくしたり太陽の光を浴びる

・ストレスを減らす

 

とかですね!

 

マスクも人ごみだとある程度効果あるみたいですが

どちらかと言えば、インフルエンザにかかった人がマスクをして

感染を広げないのに効果あるみたいです。

 

 

インフルエンザ接種の予約はいつから?

大体は10月ぐらいから始まります。

時期的に考えてみても11月の中旬には

ほぼ全てが始まっているはずなので

接種開始が10月~11月20日ぐらいかな?と。

 

ですがインフルエンザの効果もそうですし

とくに幼児や高齢者や妊婦さんなどは副作用なども考えられるので

慎重に受けてくださいね!

あたりまえだと思わないのが一番ですし、

個人的には接種はあまりオススメしておりません。

 

これからも見ている方には良い意見と悪い意見の両方から

真相を追求していきますので、情報を見て判断してください!

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

本田圭佑の夢の叶え方(オススメ!)

キャバ嬢?いやいや麻雀の女流プロです!

朝マックのビッグブレックファストを食べてみた!

ダルビッシュ有の変化球が打てなさすぎw

政見放送なのに・・・なんで笑えるの?

眠れないとき羊を数える理由

中村俊輔のフリーキックの精度がスゴイ!

このページの先頭へ